SDGs×MAS コンサルタント養成講座
  • ビデオ講義ビデオ講義
  • テキストツール付(PDF)
  • 質問質問
  • テストテスト
  • 修了証発行認定証発行
  • 修了証発行デジタルバッジ発行
  • 監修:一般社団法人SDGs・ESG経営コンソーシアム
  • 受講料:70,000円(税抜)
  • 受講期間:3ヶ月
講座概要

「SDGsエキスパート認定証」を取得!
SDGs×(バイ)MAS
税理士事務所向けマネジメント・アドバイザリー・サービス(MAS)のためのSDGs実践コンサルティング資格講座

IT技術の進展やAI・DXの拡大で記帳代行業務の減少が見込まれる中、税理士事務所にとっては、いかに付加価値業務を提供できるかが今後の成長戦略のカギであり、 とりわけMAS(マネジメント・アドバイザリー・サービス)は、顧客のニーズと相まって、その重要性が増しています。

本講座は、現在、中小企業経営者の関心が高まっているSDGsを取り入れた「SDGs×MAS」として、 SDGs経営を推進するための実践的なアドバイザリー・サービスが提供できる知識とノウハウ、ツールが得られる、税理士事務所専用のコンサルタント養成講座です。 税理士事務所にフォーカスした内容で、経験の浅い職員にも学びやすい内容です。

受講修了(確認テスト合格を含む)後には「SDGsエキスパート認定証」が取得でき、「SDGsエキスパート」として顧客へのマネジメント・アドバイザリー・サービスやSDGs研修を行えるようになります。


講座の特長

講座内容は税理士事務所にフォーカス
講座内容は税理士事務所勤務者にフォーカスした内容であり、経験の浅い職員にも学びやすい内容
税理士×アカデミック×経営者による実践講座
SDGs経営の業界フロントランナー(ベイヒルズ税理士法人・青山学院ヒューマンイノベーションコンサルティング株式会社・株式会社ふるサポ・株式会社大川印刷)が 集結し専門性の高いコンソーシアムによる実践的な講座
実践的に利用可能なツールを提供
「SDGs経営導入チェックシート」「後付けマッピング」のひな型に加え、そのまま使えるシナリオ付の「SDGs研修スライド」を提供
章単位での確認テストと動画による効果的な説明
確認テスト付きの基礎知識習得とツール活用を中心とした動画による実践編に分かれ構成で、電車通勤やスキマ時間を活用した効果的な学習が可能
SDGs経営の相談サービス
「SDGsエキスパート認定証」取得後は、SDGs経営に関心のある税理士事務所職員のSNSに参加でき、専門コンサルタントの無料相談が受けられます。
SDGs×MAS コンサルタント養成講座の特長

習得目標

SDGs経営コンサルティングの重要性とニーズを学ぶ
同じ実務者である税理士からSDGs経営コンサルティングの重要性を、
SDGs実践経営者と大学教授の対談からSDGs経営のニーズを学ぶ

対象者

  • SDGs経営を相談されている税理士
  • SDGs経営に関心のある税理士

一般社団法人SDGs・ESG経営コンソーシアム認定
SDGsエキスパート認定証

「SDGs×MASコンサルタント養成講座」を受講、テストに合格された方には、
一般社団法人SDGs・ESG経営コンソーシアムより「デジタル認定証」を発行します。*紙での発行はございません。

「SDGsエキスパート認定」は実務家や研究者により開発された税理士のマネジメント・アドバイザリー(MAS)業務に関連付けした資格で、 税理士事務所職員が顧客向けにMASとしてSDGs経営に関しアドバイスやコンサルティングが出来る資格です。

デジタル認定証

SDGsとは

SDGs(エスディージーズ)とは、2015年9月にニューヨークの国連本部で193加盟国の全会一致で採択された2030年までに達成する国際目標で、「2030アジェンダ」とも呼ばれています。 副題には「我々の世界を変革する」と、明記されています。この国際目標は、英語でSustainable Development Goalsと表記、3つの頭文字と 最後のSを取ってSDGs(エスディージーズ)と呼ばれ、「持続可能な開発目標」と訳されています。

SDGsは、17のゴール(目標)と169のターゲット(達成基準)、232(重複を含む242)のインディケーター(指標)から成り立っています。

SDGsは、国際社会が2030年までに、先進国から途上国までが普遍的に取り組む世界共通の物差しであり、貧困の撲滅や気候変動等の幅広い課題を解決し、持続可能な社会を実現するための重要な指針とされています。 すべての国及びすべてのステークホルダーは協同的なパートナーシップの下、この計画を実施することが求められています。そして前述したように「我々の世界を変革する」という副題に加え、重要な基本 コンセプトとして、「誰ひとり取り残さない」があります。 SDGsは、このように最高に野心的で変革的なビジョンを設定しています。

17の目標
カリキュラム

SDGs@ビジネス検定講座

  • 導入編①

    挨拶

    • 税理士事務所はSDGs経営コンサルティングに取り組もう!
    講義時間 5分56秒
  • 導入編②

    SDGs経営対談

    • SDGs取り組みのきっかけ
    • SDGs経営の悩みについて
    • SDGs経営のメリット ほか
    講義時間 28分50秒
  • 導入編③

    プログラム全体像の説明(スライド)

  • 第1章

    2030アジェンダの理解

    • 2030アジェンダの理解
    • 第1章:章末テスト
    講義時間 6分19秒
  • 第2章

    そもそもSD(持続可能な開発)とは

    • そもそもSD(持続可能な開発)とは
    • 第2章:章末テスト
    講義時間 9分39秒
  • 第3章

    CSR/CSV/ESGとの統合的理解

    • CSR/CSV/ESGとの統合的理解
    • 第3章:章末テスト
    講義時間 9分25秒
  • 第4章

    内部化

    • 内部化
    • 第4章:章末テスト
    講義時間 6分21秒
  • 第5章

    経営への統合

    • 経営への統合
    • 第5章:章末テスト
    講義時間 8分10秒
  • 第6章

    SDGsの成り立ちと意義

    • SDGsの成り立ちと意義
    • 第6章:章末テスト
    講義時間 17分36秒
  • 第7章

    SDGs経営のビジネスチャンス

    • SDGs経営のビジネスチャンス
    • 第7章:章末テスト
    講義時間 17分36秒
  • 第8章

    ビジネスリスクと機会に対応するESG経営、ESG投資

    • ビジネスリスクと機会に対応するESG経営、ESG投資
    • 第8章:章末テスト
    講義時間 20分16秒
  • 第9章

    CSRとISO26000

    • CSRとISO26000
    • 第9章:章末テスト
    講義時間 17分53秒
  • 第10章

    CSRを基盤としたCSVの展開

    • CSRを基盤としたCSVの展開
    • 第10章:章末テスト
    講義時間 14分23秒
  • 第11章

    未来志向の企業経営に向けたSDGsの必要性

    • 未来志向の企業経営に向けたSDGsの必要性
    • 第11章:章末テスト
    講義時間 14分23秒
  • 実践編①

    導入診断

    講義時間 6分25秒
  • 実践編②

    後付けマッピング

    講義時間 7分58秒
  • 実践編③

    SDGs宣言

    講義時間 2分25秒
  • 実践編④

    SDGs経営の具体事例紹介

    講義時間 3分28秒
  • 実践編⑤

    企業版ふるさと納税とSDGs

    講義時間 8分28秒
講義時間合計3時間29分33秒
講師紹介

玉木 欽也 /青山学院大学経営学部教授

青山学院大学SDGsパートナーシップ研究所所長,青山学院ヒューマンイノベーションコンサルティング株式会社 代表取締役

北海道室蘭市生まれ 工学博士|早稲田大学

【専門分野】
ビジネスモデル・イノベーション、顧客創造戦略、未来戦略デザイン、SDGs経営マネジメント、SDGs地方創生

【主な著書】
◎玉木欽也共著『ビジネスモデル・イノベーションのケーススタディ』(中央経済社 2021年)
◎玉木欽也共著『未来戦略デザイン・ビジネスプロデューサー』(博進堂 2019年)
◎玉木欽也単著『ビジネスモデル・イノベーション -未来志向の経営革新戦略―』(中央経済社 2018年)
◎玉木欽也編著『着地型観光のつくり方 地方創生ディレクター』(博進堂 2017年)

青山学院ヒューマンイノベーションコンサルティング株式会社

西原 弘 /有限会社サステイナブル・デザイン 代表取締役

NPO法人東京城南環境カウンセラー協議会専務理事, NPO法人日本ガラパゴスの会理事, グリーン購入ネットワーク理事, 青山学院大学SDGs人材開発パートナーシップ研究所客員研究員

東京大学文学部卒業

学生時代の1990年以来、「サステイナブル」をライフワークとし、中小企業から上場企業まで、経営計画・事業開発・資金対策・人材育成・情報開示の面からサステイナビリティ経営を支援している

【主な著書】
◎銀行業務検定試験「サステナブル経営サポート」対策問題集(経済法令研究会 2022年)
◎緊急事態回避!! 資金繰りがよくなる経営計画の作り方(あさ出版 2019年)

有限会社サステイナブル・デザイン

一般社団法人SDGs・ESG経営コンソーシアム(BOAF)

略称「BOAF」はキャッチコピーの“Build On Ambitious Future”(中小企業の野心的な未来を築く)の頭文字です。 厳しい経済環境や ESG 投資の潮流を受け、中小企業でも SDGs への関心が高まっています。 一方、今後の AI 等の技術革新を見据え、税理士の新たなビジネスモデルの必要性を求める声もあります。 そこで今般、顧客である中小企業を元気にするため、SDGs・ESG を活用した MAS や新たなビジネスモデル を研究するネットワークを実務家、研究者、実践経営者を中心としたパートーナーシップで立ち上げました。 SDGs・ESG 経営や税理士の未来に関心のある方の参加をお待ちしております。

一般社団法人SDGs・ESG経営コンソーシアム

Q&A
「SDGsエキスパート」 とはどのような資格ですか?
税理士事務所職員が顧客向けにMASとしてSDGs経営に関しアドバイスやコンサルティングが出来る資格です。講座では、知識のインプットと経営診断、研修講師が出来るノウハウとツールの使用方法についても学びます。
試験の会場とスケジュールを教えてください。
会場でのテストはございません。オンラインにて合計約3時間30分程度の講義動画を受講、11章の章末テスト(各4~6問)に合格すると「SDGsエキスパート認定証」が発行されます。 受講期間内であれば、いつでもお好きなタイミングで受けることができます。
*日程や会場が決められている検定は別の実施団体の検定になります。 ご不明点は実施団体にお問い合わせください。また、相違点は各検定内容をご確認の上、ご比較ください。
認定証を取得するまでにどのくらいの日数がかかりますか?
講義動画は合計で約3時間30分程度、11章の章末テスト(各4~6問)があります。すべて受講、テスト合格(50%正解で合格)で認定証が発行されます。(認定証は、受講期間内に学習システム内でご自身で発行ください。) 最速で1日での認定証取得も可能です。受講期間の3ヶ月間内は何度でも講座を閲覧いただけます。
「SDGsエキスパート認定証」を取得したら何に役立ちますか?
実務家や研究者により開発された税理士のマネジメント・アドバイザリー(MAS)業務に関連付けした資格です。名刺への記載や事務所ホームページなどでの取得者表示などMAS業務における差別化に繋がると考えています。
合格ラインを教えてください。
11章各章で4~6問出題されます。各章ごとで50%が合格ラインです。
事務所の職員に受けさせたいのですが、団体受講はできますか?
企業様、団体様向けに請求書払いでの「団体受講」も承っております。お気軽に「団体受講用お問い合わせ」フォームよりご相談ください。

【団体割引】
  • 100名以上:10%OFF
  • 1000名以上:20%OFF
  •                「団体受講用お問い合わせ」はこちら                

    SDGs×MAS コンサルタント養成講座

    受講料:総額 70,000円(税抜)

    受講期間:3ヵ月

    • ビデオ講義ビデオ講義
    • 質問質問
    • テキストツール付(PDF)(PDF)
    • テストテスト
    • 修了証発行認定証発行
    • 修了証発行デジタルバッジ発行
    • ・講義動画(約3時間30分)
    • ・研修ツール、診断ツール他(PDFダウンロード)
    • ・質問(期間中3回まで)
    • ・添削(なし)
    • ・デジタル認定証発行

    SDGs×MAS コンサルタント養成講座【35801_93】

    価格: ¥77,000 (税込)
    数量:
    在庫: 在庫あり

    返品についての詳細はこちら

    ページトップへ